レンタルサーバー上での複数サイト運営費用

レンタルサーバー上での複数サイト運営費用

自分の思い通りのサイトを作ろうと思えば、やはりレンタルサーバーを借りることになりますが、サーバーを借りるのには維持費がかかりますし、複数サイト運営をしようと思えば、その数だけドメインも必要となり、やはり複数サイト運営はそれなりに費用はかさんでしまうものです。そこで、色々と費用を抑えてサイトを運営できないものかと考える人は多いでしょう。

サブディレクトリでサイトを公開

たくさんのサイトを作ろうとすると、サイトの置き場所を考えなくてはいけません。サイトを作っても、それが一定のアクセス数が狙えると思えるようにならないならば、サイトの公開を控えようとするかもしれません。しかし、お金をかけずにとりあえずいくつものサイトを公開使用と思えば、自分の持つドメインの内の一つでサブディレクトリ下に置いて公開してしまうことが手っ取り早いです。しかし、本来はドメインのすぐ下にindexが来るべきところに対して、サブディレクトリによるサイト公開は邪道であるので、このような邪道な方法で公開しても、他のサブディレクトリのアクセスに影響があったり、ビジターが混乱したりしてしまうという欠点があります。

ではサブドメインでの公開ならどうか

サブディレクトリを使う以外にも、一つのドメインで複数のサイトを運営しようと思えば、サブドメインを使う方法もあります。この方法ならばサブディレクトリを使うよりはよほどましだと言えます。ただ、やはり、このサブドメインを使うサイト運営も他のサブドメインの影響を少なからず受けますし、それに元々似たジャンルのサイトならいいですが、クレジットカードと美容品のサイトを運営しようと思えばサブドメインを変えるだけでは難しくなります。見る人はドメイン名も見るわけなので、色んなジャンルのサイトを複数運営しようとした場合、継続的なサイト公開をしようとしているのであれば、サブドメインもあまりいい方法ではないでしょう。

マルチドメインを使って一つのサーバーで

いくつものサイトを継続的に公開しようとするならば、やはり一つのサイトにつき一つのドメインは必要です。しかしサイトの数だけサーバーを借りなければいけないというわけではありません。マルチドメインなら一つのサーバーだけで大丈夫です。しかし、サイトはそれぞれ別のドメインでアクセスすることが可能です。多くのレンタルサーバー会社がマルチドメインのサービスを提供していますし、大抵のサイトは一つのサーバー内にマルチドメインで公開するのが継続性も予算的にもよいでしょう。ただし、そのサーバーに障害があった場合はすべてのサイトが影響を受けますし、他のサイトの容量が増えて契約していた容量を知らぬ間にオーバーということになりかねません。しかし、予算と実用性からは1サーバーマルチドメインという方法が一番よいでしょう。

まとめ

予算と実用性から考えると、複数サイト運営の際には、一つのサーバーにマルチドメインを使っていくつものドメインを割り当てて公開するというのが一番よいでしょう。ドメインさえサイトで別々ならば、後からサイトを他のレンタルサーバーに移すということも可能です。もしも他のサイトの影響を受けたくないと思えば、後からサーバーを新規に借りれば予算も抑えられます。やはりはじめはマルチドメイン一択ではないでしょうか。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

レンタルサーバーを無制限に利用しましょう
安いレンタルサーバーを探すときに気をつけること
レンタルサーバーの利用で目的別で選択
レンタルサーバーに関する概要とアフィリエイトに向けた選択方法
ワードプレスに適したレンタルサーバー
レンタルサーバーを利用するならSSLが無料のサービスを
レンタルサーバーの速度が重要な理由
有名なレンタルサーバーを利用して安定稼働
レンタルサーバーを利用してメール送信を行いましょう
レンタルサーバーを選ぶために容量の目安を確かめるコツ
レンタルサーバーはセキュリティ重視で探すとは
レンタルサーバーのスペックがどれくらいか
有料レンタルサーバーのメリットとは
レンタルサーバーにどれくらいインストールするか
レンタルサーバーは価格よりも安定性を選ぶ
レンタルサーバーのアクセス制限に関して
レンタルサーバーで共有フォルダの管理を
レンタルサーバーの選択で負荷分散タイプ
レンタルサーバーは満足度で決めよう
ウイルス対策及びセキュリティがしっかり行われているレンタルサーバーの重要性
レンタルサーバーを借りてホームページ公開をしてアフィリエイトを始めます
レンタルサーバー選びで何が強いところを選ぶか
レンタルサーバーのトラフィック増加に対処するなら
レンタルサーバーを初めて契約するなら